PROFILE

PROFILE

数山 俊平 1985年3月31日生(長崎県出身)
【 ROCK is TORAJIROU 】

フーテンの寅( 映画:男はつらいよ )に魅せられて、終わりの度に何度でも始められるという不屈のメッセージを唄いさすらう単車乗りデタラメROCKER 〜

ブルースやロカビリーといったルーツ音楽を彷彿させる楽曲に映画のような歌詞の世界観をのせて、4流のギターと3流の声という2流のスタイルで1人ロックンロールを体現する。

https://eggs.mu/artist/footeng

【 2009年 】

ROCKとは車 寅次郎であると確信し上京。

【 2016年 】

3ピースバンドCREEM(Vo,Gt)として4年間活動し解散。

【 2017年 】

自主レーベルを立ち上げソロ名義の1st Album「UTOPIA SNOB」を全国リリース。

アコースティックギターと歌のみによる地道なライブ活動で手売り200枚を完売。(市場流通を除く)

【 2018年 】

シングル盤「VOOVY TRANCE」を発表。

話題を呼び10ヶ所に及ぶ全国ツアーを敢行。

【 2019年 】

2nd Album 制作中。

吉祥寺 BLACK & BLUE にて公開レコーディングを兼ねた年内毎月ワンマンライブを行い年間1000人を動員…

…予定し、奮闘努力の甲斐もなく今日も涙の日が落ちる。

by ( 唄:男はつらいよ )

http://www.footengroad.com

【 千里を0から1の為に 】

1985年、長崎県諫早市に生まれる。

14才の時に自宅にあった実父のアコースティックギター(井上陽水:東へ西へ)を初めて弾き、路上で歌う傍らオリジナル曲を作りはじめる。

16才で海星高校を中退し、鳶職(兼ペンキ屋)で生計を立てながら音楽活動に専念するはずが、夜の美しさに魅せられて単車活動の日々をおくる。

会社の中で暴力団関係者との人間関係やそれを取り巻く環境に嫌気がさし、辞める事をきり出したところ上役2名からによる暴行をうけて軌道修正を決意。

上京する資金を解体現場や魚市場などの仕事で貯めはじめるも、愛車の改造費やギャンブルに散財がつづき借金の方がふくらむ19才。

婚約者との間にできた子供の流産と別れ、身内の自殺が追い討ちをかけ挫折。

故郷にいる事で閉鎖的になる考えや、将来に対する不安、漠然とした世の中に対する怒りと孤独感に悩みながら果てしない自由に憧れて21才。

「 男はつらいよ:全48作 」を再制覇して自分が歌にこめたいメッセージを発見。

〜 終わりの度に何度でも始められる 〜

失恋やトラブルに見舞われながらも持ち前の優しさとユーモアで我が道をゆく寅さんの美学に人生においての指針を確信する。

危うく貯金にはしるとこを早々に放棄、その代わりに書き貯めた50曲と自分の夢に賭けるべく23才で家出スタート。

…いつかお前が喜ぶようなえらいアニキになりたくて。

by ( 唄:男はつらいよ )

http://www.footengroad.com

【 好物 】さくら餅

【 実家 】テキ屋 ( クレープ )

【 愛車 】GB250 ( 単車 寅次郎 号 )

【 影響 】ボブ・ディラン、THE CLASH、トム・ウェイツ、CCR、THE ROLLING STONES 等