ヤケのやん八日焼けのナスビ

2017/09/06

色が黒くて食いつきたいが、私ゃ入れ歯で歯が立たんとは俺の事やろか…?

心を亡くすと書いて忙しいやけど、一生遊んで暮らした方が良さそうな政治家のお偉いさんが多忙を言い訳に手を黒く染めよるのを尻目に頼りの自分といえば手一杯。

自分を見失うまで全うするなんて立派な仕事じゃないと思うが、心底やりたい事なら本望ってのはサンタクロースが証明しとるから世界は美しいはずだ。

製作段階も大詰め、悪どい商売を手広くいこうと屋号名義の口座開設やディストリビューター(CD流通業者)の手配、HP製作やジャケットデザイン、SNS先行販売に発送諸々と凡そRockとはかけ離れた事務作業が山積みで、甲や乙とは何ぞや文字の羅列がやかましい契約書やメールのやり取りが続き、ライブ等の対外活動は優先順位の最末端として8月20日のレコ発ワンマンLIVEを計画の区切りに動く事にした。

太宰治じゃないが恥の多い人生を見事に今も継続中な訳で、一人で物事を進める分には良いも悪いも全部自分でひっかぶると覚悟はしとったもののタワーレコードやユニオン等の主要店舗へCDリリースの挨拶周りに出向いた時程思い知らされた日はない。

アポをとったにも関わらず担当者と会えんなんて事はざらで、宝クジより打率の低いとこを数打ちゃ当たるショットガン戦法で運よく対応して貰えるも内心ではチンピラ扱いで冷やかに終了というのがセオリーらしい。

門前払いにならんだけ有難いのか多忙中はお互い様で、実績もないワケわからん奴が馬鹿ヅラ下げてのこのこやって来たというのは分からんでもないが、寅さんの言葉を拝借するとそれじゃ俺はあっても無くてもいい泡ヨロシク風呂でこいた屁みたいに後ろの方へ流れてパチンだ。

持ち合わせた提出用の資料で散々自分の事を誉めちぎった文章が追い討ちをかけるといったとこで、とんだ三枚目がかすかに突出したのは帰り道の半端じゃないスピード超過である。(レッドゾーン)

しかし、スーパースターと勘違いしたか涙目やったかは知らんけど周りの心ある人達が予約をしてくれたお陰で何店舗かは店頭に置いてくれる事になった次第で感謝に他ならず、本当にありがとうございました!

例によって担当者へのワイロは某有名店の和菓子をこっそり持参した事と、秘密の本棚に並ぶ数あるバイブル本の中から「ハックルベリ・フィンの冒険」に登場したトム・ソーヤに習った手法で、隅々まで行き届くようにスーパースター…かのように役者をこく魔法は効果あったかもしれん。

それで駄目ならマーク・トウェインへの苦情とありったけの愛をこめて言ってやれだ…

労働者諸君、貧しいねぇ!君らは!…と。

リハーサルを重ねながら8月20日に向け動いていき、おかげさまでLIVEは満員と大成功。

一人でやっとるつもりがステージから御満悦な表情を浮かべる面々を見渡すとあながちそうでもないと痛感させられ、もっと多くの人に聞いて貰えるよう精進してお返し出来る程幸せな事はない。

心から感謝します、ありがとうございました!

検問突破した勇者もちらほら、どうかお幸せに…あばよ!

News